遠心力でどこまでも飛んでいきたい。

»損せず、得とれ。
»プロフィール

さっちゃん

Author:さっちゃん
名前:さつきさん ♀
1981年5月生まれ、札幌市在住。
草なぎ剛を1994年より愛で続け愛で続け今に至る。
メディア収集、ライブや演劇の遠征など手当たり次第何でもする派。
2012年に調子に乗って「感染管理認定看護師」の資格を取得。一風変わった働き方してます。
趣味:演劇・ライブ・映画観賞、遊郭跡観賞、銭湯お遍路、雑誌や新聞などのファイリング作業
好きな食べ物:雪の宿

»当ブログの諸注意
初めて来た人はここを読んでね。
»カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
»お・れ・た・ち!
奴の遠心力に振り回されている人達を集めてみました。
»月別アーカイブ
»最新記事
»みんな、アニキが大好きさ!
»カテゴリ
»おっす。

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

慎吾の私服本は昨年のうちに予約していました。(何かの言い訳っぽいトーンで)

2014-02-01 (Sat) 23:48
オラーーーーーーーーー!!!! (特に意味なし)

どうも、ヲタ的には暇すぎる2014年冬、皆様いかがお過ごしですか。
今年初のめでたい出来事として、シャレオツのメイキングDVD当選した。
やる気になれば当たる。
これを皮切りに、「2012年のチケ運異常説再びの巻きin2014作戦」を決行したいと思う。
しようと思ってできることなのかいまいちわからんが、何と今年は記念すべき年なのだ。
私が草なぎさんに正式にロックオンしたのは1994年。
それから来る日も来る日も奴の成長に一喜一憂し、金を使い、労力を使い、情熱を使い、西にスマコンあれば行ってウチワを掲げ、東に舞台あれば行って差し入れを投入し、北にファンミがあれば中に入れなくても入ったかのようなレポを書き、ちよしがでんぐりゴーロゴロやれば行ってこわがらなくてもいいと言い(嘘)、欲しかなく、むしろ怒りをエネルギーに変え、サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

そう・・・実を隠そう(セブンアンドアイ×サントリーの会見より拝借)
今年はなんとヲタ歴20周年(!!)
きたこれ。ひとりanniversary!!!!!
わたし、おめでとう。剛、よかったね。
いやーーーーー実にめでたいねw!!ね!とか言うと他者に同意を求めてる感じになるけど、これ自分で自分に言って自分の中だけで自己完結してっからw!!なので大丈夫です、大丈夫です(?)。
いやーしっかし感慨深い。
よくまあ、飽きもせずやってきたよね、私。いや、飽きさせてくれない草なぎさんに原因があるんだが。
なかなか20年も同じ人に同じ情熱ずっと向けられないですよ。それをこうしてここまでやってこられたのはひとえに!!
ひとえに・・・私自身の力ですwww!!
ということで、やるわ。でかいことやるわ。っつーか今年やらんでいつやるのか逆にわからん。逆に。
まあもう構想はできている。あとは計画性だ。あれをこうしてこうしてこうやって・・・うははは。(←含み笑い)
スポンサーサイト
どうでもいい情報 | comments(2) | trackback(0) |

これを知ったことで何の足しにもならないどうでもいいデータ発表

2013-02-03 (Sun) 22:35
2009年記録、たまたま見つけたので再投稿。
これを知ったことで何の足しにもならないどうでもいいデータ発表


「草なぎ剛の役柄上の死に率」

●…死んだ
死んだかどうか不確定ではあるが死を想起させる描写がある、あるいは死ぬことでストーリーが完結するものは含む。 ただし生死が定かじゃないことがストーリー自体に影響するものは除外。(フードファイトなど) 既に死人の役は含む。

☆…未見。手元にデータなし。


テレビドラマ
☆時間ですよ 平成元年(1989年10月10日 - 12月26日)
命うるわしく〜訪問看護婦物語〜(1995年3月16日)
付き馬屋おえん事件帳 初回スペシャル「たった十日の花嫁」(1995年4月10日)
家なき子2(1995年4月15日 - 7月8日)
まだ恋は始まらない(1995年10月16日 - 12月18日)
●木曜の怪談-秘密の仲間-(1995年12月14日)
名古屋嫁入り物語8(1996年3月22日)
結婚しようよ(1996年4月11日 - 1996年6月27日)
おいしい関係(1996年10月14日 - 12月16日)
●僕が僕であるために(1997年1月3日)
●沙粧妙子-帰還の挨拶-(1997年3月25日)
いいひと。(1997年4月15日 - 6月24日)
ギフト第7話(1997年5月28日)
●世にも奇妙な物語 秋の特別編「無実の男」(1997年10月6日)
成田離婚(1997年10月15日 - 12月17日)
先生知らないの?(1998年4月10日 - 6月26日)
じんべえ(1998年10月12日 - 12月21日)
古畑任三郎vsSMAP(1999年1月3日)
バカヤロー1999-セクハラでから騒ぎするな-(1999年9月26日)
降霊-ウ・シ・ロ・ヲ・ミ・ル・ナ-(1999年9月28日)
TEAM(1999年10月13日 - 12月22日、以後毎年秋ごろスペシャルとして放送中)
世にも奇妙な物語 春の特別編「銃男」(2000年3月27日)
フードファイト(2000年7月1日 - 9月16日、2001年4月1日と9月29日にスペシャル放送)(日本テレビ系)
世にも奇妙な物語SMAPの特別編「13番目の客」(2001年1月1日)
Smap Short Films「MUSIC POWER GO! GO!-ダモン君の巻-」・「菅原さん」・「コンセント」・「トイレ」・「のれない」「脱出不可能」・「BUS☆PANIC!!!」・「good-bye,cruel world」(2001年4月9日)
スタアの恋(2001年10月11日 - 12月20日)
チョナンカン・スペシャル サランヘヨ 愛の劇場&愛の唄 「ミアネヨ〜ごめんね〜」・「ヘンボカセヨ〜幸せになれよ〜」(2002年4月29日)
●僕の生きる道(2003年1月7日 - 3月18日)
僕とあなたの生きる道〜ONE DAY(2003年7月7日)
太閤記 サルと呼ばれた男(2003年12月27日)
僕と彼女と彼女の生きる道(2004年1月6日 - 3月23日)
僕と彼女と彼女の生きる道スペシャル(2004年9月18日)
新選組!(2004年11月21日)
海峡を渡るバイオリン(2004年11月27日)
X'smap〜虎とライオンと五人の男〜(2004年12月25日)
●徳川綱吉 イヌと呼ばれた男(2004年12月28日)
恋におちたら〜僕の成功の秘密〜(2005年4月14日 - 6月3日)
24時間テレビスペシャルドラマ小さな運転士 最後の夢(特別出演)(2005年8月27日)
愛と死をみつめて(2006年3月18日・19日)
僕の歩く道(2006年10月10日 - 12月19日)
佐々木夫妻の仁義なき戦い(特別出演)(2008年1月20日 - 27日)
猟奇的な彼女(2008年4月20日 - 6月29日)
任侠ヘルパー(2009年7月9日 - 9月17日)
任侠ヘルパー スペシャル(2011年1月9日)
●99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜(2010年11月3日 - 11月7日)
冬のサクラ(2011年1月16日 - 3月20日)
37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜(2012年4月10日 - 6月19日)
世にも奇妙な物語 2012年 秋の特別編「ヘイトウイルス」(2012年10月6日)




映画(●は死んだ役)
シュート!(1994年)
●アンネの日記(声優)(1995年)
メッセンジャー(1999年)
黄泉がえり(2003年)
ホテルビーナス(2004年)
茶の味(2004年)
☆NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE(2004年)
ロボッツ(声優)(2005年)
●日本沈没(2006年)
☆横綱マドンナ(2006年韓国)
ストリングス〜愛と絆の旅路(声優)(2007年)
☆西遊記(2007年)
山のあなた〜徳市の恋〜(2008年)
●私は貝になりたい(2008年)
●BALLAD 名もなき恋のうた(2009年)
僕と妻の1778の物語(2011年)
●ステキな金縛り(2011年)
あなたへ(2012年8月25日公開)
任侠ヘルパー(2012年11月17日公開)


<死因一覧>
木曜の怪談-秘密の仲間-…マンションの屋上から駐輪場めがけて転落死
僕が僕であるために…自転車で滑走中バイクと衝突し吹っ飛ぶ
沙粧妙子-帰還の挨拶-…矢が心臓にぶっ刺さる
無実の男・・・取り囲まれて拳銃でズダダダダダ
徳川綱吉 イヌと呼ばれた男・・・魂の離脱描写あり(寿命?)
僕の生きる道…病死
アンネの日記…毒ガスまみれ
日本沈没…地球内部に突っ込んで殉死。
私は貝になりたい…絞首刑
BALLAD 名もなき恋のうた…矢が心臓にぶっ刺さる(通算2回目)
ステキな金縛り・・・元から死人

<結論>
死因ランキング
1位 矢が心臓にぶっ刺さる・・・2回
映画では19分の5=26.3%の確率で死ぬ=4回に1回以上の確率で死ぬ。
中学生円山の次の次ぐらいの映画ではたぶん死ぬ。
その時はたぶん矢が心臓にぶっ刺さる。



追伸
すべてを見ているわけではないので間違いがありましたらご指摘ください。訂正します。
どうでもいい情報 | comments(5) | trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。